ナッツちゃんねる

Just another WordPress site

*

混雑した「ひらかたパーク」での食事のポイント ムダな時間をなくすために

      2016/09/13


日本の遊園地で最も古い歴史を持つ「ひらかたパーク」通称「ひらパー」。

大阪にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンというテーマパークがありながらも、
いまだに根強い人気を誇る遊園地ですね。


そんな「ひらパー」ですが、休日ともなると大勢の入園者が押し寄せます。

アトラクションの待ち時間が長くなるのは仕方のない話で、ある程度覚悟はできるはず。

ですが、待ち時間が必要なのはアトラクションだけではありません。

レストランなどで食事をするためにもかなり長い時間を待たなければいけなくなります。


せっかく来たのに、アトラクション待ちだけでなく、食事待ちまでしていてはもったいない!


ということで、この記事では「ひらパー」内での食事場所と食事をする上でのポイントについて書いていきます。

ひらパーでの食事方法とは?

ひらパーでの食事方法は大きく分けて3つ。

  1. 園内のレストランで食事
  2. 園内のワゴンや売店で購入して食事
  3. 持ち込んだお弁当を食べる

テーマパークなどでは「食事の持ち込み」は禁止となっているところが多いのですが、
ひらパーは持ち込みが許可されています。


なので、お手製のお弁当を持ち込むも良し、
コンビニやスーパーで購入したお惣菜やお弁当を持ち込むのもオッケーです。


では次に、ひらパー内のレストランを見ていきましょう。


ひらパー内の食事処

食事系

  • グラン・ローズ(洋食系)
  • マクドナルド
  • ポムの樹(オムライス)
  • ノームダイニング(フードコート)
  • マジカルラグーンキッチン

ノームダイニングはフードコート形式で、
色々な種類の食べ物が楽しめるのが魅力的ですが、席取りが大変

ある程度のしたたかさとフードコート慣れしていないと、いつまで経っても席の確保ができないこともあります。

必ず、席を確保してから食事を購入しましょう。


一方、グラン・ローズやポムの樹は並べば順番に案内されるので、余計な心配はいりません。

軽食系

  • フルッタ(クレープ)
  • ピピンズハウス(ワッフル&アイス)
  • ファルコンカフェ(カフェ)
  • ディッピンドッツ・アイスクリーム


各レストランの詳細はコチラの記事をご覧ください。


ここに挙げたレストラン以外に売店やワゴンなどもあるので、様々な方法で食事を取ることが可能です。

スムーズに食事をするためのポイント

ポイント1:食事の時間をずらす

パーク内の食事処が混むのは、一般的なお昼時となる12:00~13:30

レストランや売店は長蛇の列。

フードコートや屋外のベンチは席取り合戦。

ひらパー レストラン

お腹が空いているのに、食べる場所がない

一緒に来ている彼女・彼氏は不機嫌に、子供はグズりだす。

そんなことにならないためにも、早め早めの行動が大切です。


まず、11時半を過ぎた頃にはお目当てのレストランへ移動してしまいましょう。

この時間帯であれば、待ち時間なしで食事の購入や座席確保ができます。


待ち時間なしで食事ができるということは、こんなメリットがあるんです。

  • 空腹による疲労がない
  • 同伴者の機嫌が悪くならない
  • 自分たちが食事を終えた頃に、順番待ちする人たちへの優越感を持てるw
  • 食事後にたっぷりとアトラクションで遊べる

デメリットなんてありません。

しいて言うならば、お腹が空く時間が早まる、くらいなもんでしょうか。


とにかく、早めに食事を食べる。

これこそが一番重要なポイントです。


ポイント2:食事を持ち込む

ポイント1の効果は計り知れないものです。

ですが、「食事の時間帯はずらしたくない」。

そんな方にオススメなのが、お手製のお弁当やコンビニやスーパーで購入したお弁当などを持ち込むこと。


パーク内には様々な場所にテーブルが付いたベンチがあります。

売店などで購入するよりも、持ち運びができるお弁当であれば、
色々な場所を移動しながら空いているスペースを探すことが可能です。


食事持ち込みの場合には、ピクニックシートをお忘れなく。

移動する人の邪魔にならない場所であれば、
下の写真のようにシートを敷いて食事をすることも可能です。

ひらパー 食事

でも、せっかく遊園地に来たのだから、遊園地内でのレストランで食事したい!

そんな方もいることでしょう。


個人的な意見ですが、ひらパー内にそれほど魅力的なレストランはありません

味も普通です。


そう考えると、昼食はお弁当などを持ち込んで食費を抑えて、
遊園地帰りに外食を楽しむというのが一番オススメです。


おわりに

ひらパー内での食事について、まとめました。


食事ができるレストランは多いのですが、それでもお昼時の混雑は覚悟が必要です。

やっと席を確保できたとしても、
順番待ちをしている人からのプレッシャーや慌ただしい周囲の雰囲気で
何だか落ち着かないこともしばしば。


やっぱり、時間を前倒しして食事をするのがベストなのではないかと、私は思っています。


この記事が、ひらパーへお出かけする際の参考になれば嬉しいです。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - お出かけ情報, ひらかたパーク , , ,