ナッツちゃんねる

Just another WordPress site

*

ひらかたパーク園内レストランの紹介 遊園地にしては充実度高し!

      2016/09/08


大阪府民の心の拠り所である遊園地「ひらかたパーク」通称「ひらパー」。

遊園地の食事というと、売店で販売されている

  • 焼きそば
  • ホットドッグ

といったイメージがありませんか?


ですが、ひらかたパークは一般的な遊園地とは異なり、園内での食事が充実しているのが特徴なんです。

どんなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

グラン・ローズ

ひらパーのメインレストランである「グラン・ローズ」。

少しだけ歴史を感じさせてくれる洋食系レストラン。

ひらパー グラン・ローズ

ローズガーデン横にあり、窓側の席からはバラが見えるのですが、
レストラン内に関しては残念ながらオシャレな雰囲気はまったくありません。


扱っているメニューは以下です。

  • ビーフカレー (780円)
  • ローズランチ (1050円)
    [ハンバーグ, エビフライなど]
  • カツカレー (930円)
  • シュリンプトマトカレー (930円)
  • ポークカレー (780円)
  • タンドリーチキンカレー (1050円)
  • なすとミートのライスグラタン (950円)
  • チキン・ポテト・ベーコンのマカロニグラタン (950円)
  • ハヤシライス (780円)
  • お子様ランチ (700円)
    [ハンバーグ, エビフライなど]
  • お子様カレープレート (500円)
  • お子様ピラフプレート (500円)
  • ハンバーグ・デミグラスソース (930円)
    [ライス・スープ付き]
  • チーズ入りミンチカツ (1000円)
    [ライス・スープ付き]
  • 温かいアップルパイセット (650円)

食事だけにとどまらず、デザートを食べながら休憩するのにも使える万能レストラン。


お酒の扱いもあるので、暑い日にはビールもいいかもしれません。

ただし、飲み過ぎでアトラクションに乗るのはやめておきましょう。

吐きます。


マクドナルド

皆さんご存知のマクドナルドです。

ひらパー マクドナルド
DSC_0239.JPG

昼食の金額としては比較的安く済みますし、
子供はほぼ間違いなく喜ぶことでしょう。

街中にあるマクドナルドと扱っているメニューが一部異なるので要注意です。

ポムの樹

オムライスで有名な全国展開する「ポムの樹」。

ひらパー ポムの樹

サイズがSとMで選べるのですが、
Sでも結構な量がある良心的なお店。

  • 定番ケチャップオムライスS (1000円)
  • 風味豊かなデミグラスソースオムライス (1190円)
  • ハンバーグステーキのハヤシソースオムライスS (1450円)
  • お子さまセット (890円)
  • スパイシーペッパーチーズクリームソースオムライスS (1120円)

テイクアウトメニューもあるので、場所さえ確保できれば便利に使えます。

ノームダイニング

名前からはまったくわかりませんが、いわゆるフードコート。

ひらパー ノームダイニング

フードコート全体として扱っているのは以下の種類。

  • ラーメン
  • チャーハン
  • うどん
  • 焼肉丼
  • 焼きそば
  • カレーライス
  • ホットドッグ

どのお店で購入するとしても、券売機に並んでお目当ての食券を購入します。

調理完了次第、食券に記載された番号がフードコート内に設置された画面に表示されますので、お店まで取りに行きましょう。


それでは、各店舗のメニューを見ていきましょう。

ひらパー ノームダイニング

らーめん 麺恋家

京都八幡の人気ラーメン店らしいです。

メニューは以下。

  • あっさり醤油ラーメン (700円)
  • まったりラーメン (700円)
  • チャーハン (650円)
  • あっさり醤油ラーメン ハーフチャーハンセット (920円)
  • まったりラーメン ハーフチャーハンセット (920円)
  • おこさまラーメンセット (550円)

「まったりラーメン」は、「こってり」と解釈しても良いでしょう。

ひらパー ラーメン

麺が伸びきって、スープもイマイチという、よくある遊園地の品質ではありません。

「まったりラーメン」を食べましたが、結構おいしかったです。

ひらパー ラーメン

ただし、量は少なめ。
残念ながら大盛りはありません

大阪うどん あしかり

大阪人のソウルフード「うどん」を扱っているお店。

ご年配の方でも、小さなお子様でも食べられるのが魅力。

扱っているメニューは以下。

  • きつねうどん (600円)
  • 肉うどん (700円)
  • カレーうどん (660円)
  • かやくごはん (300円)
  • おこさまうどんセット (550円)

各うどんメニューにプラス220円で、かやくごはん付きのセットにできます。

ひらパー うどん

鉄板焼肉丼 おくむら

焼肉丼となぜか焼きそばが扱われているお店。

メニューは以下。

  • ロース丼 (950円)
  • カルビ丼 (900円)
  • 豚トロ丼 (900円)
  • 大阪新名物 道頓堀焼きそば (600円)
  • 大阪新名物 道頓堀焼きそば おにぎりセット (750円)
  • おこさまカルビ丼セット (550円)

ひらパー 焼肉丼 焼きそば

マジカルラグーンカレー

みんな大好きなカレーライスが販売されているお店。

メニューは以下。

  • 超特大!マジカルラグーンカレー (2500円)
  • ビーフカレー (700円)
  • カツカレー (850円)
  • ハンバーグカレー (850円)
  • おこさまカレーセット (550円)

ひらパー カレー

パームウォークカフェ

フードコート内にあって、縁日のようなメニューを扱っているお店。

ひらパー パームウォークカフェ

テイクアウトももちろんOK。

  • フランスドッグ (500円)
  • フランクフルト (300円)
  • フライドポテト (300円)
  • 唐揚げ (370円)
  • ホットコーヒー (300円)
  • アイスコーヒー (300円)
  • カフェラテ (350円)
  • カプチーノ (350円)
  • 大阪名物ミックスジュース (300円)
  • アイスクリーム[シングル] (250円)
  • アイスクリーム[ダブル] (400円)
  • ソフトクリーム (280円)

お昼の時間帯よりも、おやつ時の利用者が多い印象です。

コーヒー系メニューが充実しており、ミックスジュースまであるのが魅力的。

疲れた体に甘い飲み物は染み渡ります。


フルッタ

クレープとイタリアンジェラートが販売されているお店。

ひらパー ジェラート クレープ

おやつ時、休憩時に重宝します。

メニューは以下です。

  • チョコバナナクレープ (400円)
  • イチゴクレープ (370円)
  • バナナクレープ (370円)
  • キャラメルクレープ (370円)
  • イチゴチョコクレープ (400円)
  • ブルーベリークレープ (370円)
  • ジェラート各種シングル (300円)
  • ジェラート各種ダブル (400円)
  • ペットボトル各種 (160円)
  • フローズン各種 (200円)
  • コーヒー (250円)
  • カプチーノ (280円)


ピピンズハウス

ひらかたパークのメインキャラクター「ピピン」の名前を冠したお店。

ひらパー ピピンズハウス

こちらも軽食向けのラインナップです。

  • ピピンズワッフル (300円)
  • チュトリス (300円)
  • ベン&ジュリー カップアイス (350円)
  • フランスドック (500円)
  • ソフトドリンクM/L (150円/200円)
  • フローズン各種 (200円)
  • コーヒー (250円)


ファルコンカフェ

絶叫系アトラクション「レッドファルコン」の乗り場すぐ近くにあるカフェ。

ひらパー ファルコンカフェ

  • 有機コーヒー (300円)
  • カフェラテ (350円)
  • 氷カフェ各種 (400円)
  • カプチーノ (350円)
  • ソフトクリーム (280円)
  • フローズン各種 (200円)


ディッピンドッツ・アイスクリーム

遊園地やアミューズメントパークなどでよく見かけるアイス屋さん。

カラフルなつぶつぶアイスが子供に大人気。

  • レインボー (300円)
  • バナナミックス (300円)
  • フローズン (200円)
  • ペットボトル (160円)
  • ミネラルウォーター (130円)
  • ホットコーヒー (220円)
  • ビール (350円)


マジカルラグーンキッチン

自家製生パスタとピザを扱うお店。

メニューは以下。

  • 生パスタ キャベツとソーセージのペペロンチーノ (850円)
  • 生パスタ ナスとソーセージのトマトソース (850円)
  • 生パスタ ほうれんそうのカルボナーラ (850円)
  • 生パスタ 自家製ミートソース (850円)
  • 生パスタセット (1050円)
  • 生パスタドリンクセット (1250円)
  • ミックスピザ (850円)
  • ポテマヨピザ (850円)
  • ソーセージピザ (850円)
  • ツナコーンピザ (850円)
  • マジカルライス (1050円)
  • マラサダ (150円)
  • マラサダクール (300円)
  • ポテトフライ (300円)
  • フランクフルト (300円)
  • ライスコロッケ (350円)
  • ホットケーキ (300円)
  • ソフトクリーム各種 (280円)

思ったよりもちゃんとした食事を堪能できます。

その他

ひらかたパーク全体のフードイベントなどで
ご当地メニューを扱うワゴンが期間限定で登場することも。

ひらパー 屋台

ひらパー クレープ

ひらパー 屋台

ひらパー 屋台

ひらパー からあげ


おわりに

テーマパークではなく、遊園地という位置づけで、これだけのフードメニューを扱っているのは全国的に見てもレア。

子連れからカップルまで、園内の食事としてはカバーできるはずです。


困ったらフードコートへ

これがオススメ。


園内での食事の方法としては、レストランを利用するだけではなく、持ち込みも可能です。

詳しくはコチラの記事を参考にしてください。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - ひらかたパーク , , , , ,