ナッツちゃんねる

Just another WordPress site

*

エアコンクリーニングで失敗しないためのポイント 業者選びから作業後まで

      2018/08/17


最近は、健康のためにも、電気代節約のためにも、エアコンクリーニングをするべきだと言われています。
テレビCMでもよく見かけませんか?


私もカビ臭いニオイが気になったため、業者に頼みました。

クリーニング費用はお掃除機能付きで2万円ほど。
決して安くはない金額ですよね。


少しでも安く、しかも失敗しないようにしたいところだと思います。

エアコンクリーニングでよくあるトラブルは、

  • 掃除後の故障
  • まったくキレイになっていない
  • エアコン掃除が汚れた

といったものがあります。


そういったことが起こらないように、ちゃんと業者を選ばなければいけません。

この記事では、大きく4つに分けてポイントをまとめています。

業者選び

エアコンクリーニングを行う業者は本当にたくさんあります。

最も有名なところでは「ダスキン」。
他にも「おそうじ本舗」や「カジタク」(イオン)がありますね。

地元に根ざした業者もあるので、調べてみると色々見つかるはずです。


金額もじつに様々。

掃除対象のエアコンにもよりますが、1万円~3万円。

安さにつられて選んでしまいそうですが、次の点に気をつけてくださいね。


作業者が直営か提携店か

私はコープデリでエアコンクリーニングを契約しましたが、実際に作業をしに来たのは提携している業者でした。

契約先と作業者が異なることは多々あります。
直営でやっているのはダスキンくらいなものではないでしょうか。


私が気をつけなければいけないと考えるのは以下にあてはまる業者のケース。

  • 地域の業者が安い金額でやっている場合
  • 提携店と請負元の連携がうまくできていない場合

これらの場合、クレームなどがあってもそれが生かされず、放置したままになりがちです。

作業が雑で掃除ができていなかったり、養生もせずに周辺を汚して帰ってしまうなんてこともありえます。


数万円のお金を支払うのですから、ちゃんと仕事をしてくれる業者を選べるように上記の点に注意してみてくださいね。

アフターサービスがあるか

当然のことながら、エアコンを掃除するのがエアコンクリーニングなのですが、キレイになったエアコンが元のように動作することが最低条件です。


私がエアコンクリーニングした際には、水漏れがするようになったというトラブルがありました。

結果的に業者の方がすぐに点検してくれて無料で解決したから良かったのですが、業者によってはそういったアフターフォローを一切しないところもあります。


作業が雑なくせに、アフターフォローもしない業者だともう大変。

エアコンクリーニングに数万円かけるくらいならば、新しいエアコンを買ってしまった方が良かったなんてことになりかねません。


トラブルがあった際の対応の有無については、申し込む前に必ず確認しておくようにしましょう。


依頼する時期

エアコンの汚れで気になるのは、カビホコリ

特にカビについては、夏場の動作時にニオイとして現れます。


そうなると、いつエアコンクリーニングをするのがベストなのでしょう。

私は以下の2つの時期がベストだと思っています。

  • 夏前の6月~7月
  • 夏終わりの9月末~11月

この理由については、別記事でまとめていますのでそちらをご覧ください。


業者が来る前に

業者の方が少しでも気持ちよく、そして効率よく作業してもらえるように

  • 駐車場の確保
  • 片付け
  • 掃除

をしておきましょう。

詳細についてはこちらの記事をご覧くださいね。


エアコンクリーニング作業完了後

クリーニング後はすぐに起動

エアコン掃除が終わって、業者が帰った後はエアコンをしばらく起動しておきましょう。

可能であればまる1日。
しかも、冷房で


なぜかというと、

  • 故障していないか
  • 水漏れが発生しないか

を確認できるため。

水漏れに関しては、暖房時ではなく冷房時に発生しやすいですからね。


私のときには、クリーニング後に水漏れが発生していました。

早いうちにトラブルが発見できれば、業者が対応してくれる可能性が高いので絶対に確認しておいてください。

領収書は絶対に捨てない

エアコン掃除が終わると、業者の方から

  • 作業完了書
  • 領収書

が渡されます。

そこには業者の連絡先や作業内容等が記載されています。


これらは絶対に捨てないようにしてくださいね。

前述の通り、契約した店舗と作業業者が異なることもあります。

「連絡先がわからない!」なんてことになると困りますから。


また、渡された書類はよく読んでおきましょう。

何か問題があればすぐに連絡

掃除前にはなかった水漏れや異音があれば、すぐに業者に連絡しましょう。

時間が経過すればするほど、「エアコン掃除が原因ではない」と判断されることになりかねません。


そういう連絡をするのはためらいがちになるところですが、できるだけ早く連絡することをオススメします。


おわりに

エアコンクリーニングは数万円支払うことになるのですから、しっかりと業者を選んでおきたいものです。


注意点を色々と書いてきましたが、業者のエアコンクリーニングはやっぱり素晴らしいです。
さすがプロ。

家の中の空気が数倍キレイになって、清々しい感じがしますからね。


周辺の養生から掃除まで、手間と準備を考えるとこれは自分では絶対にできないものだと思います。

私のエアコンクリーニング体験記も参考にしてみてくださいね。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - エアコン, 家電情報 ,