ナッツちゃんねる

Just another WordPress site

*

ランドセル選びの時期は夏休み前が必須!その理由と準備しておくこと

   


幼稚園や保育園年長のお子様、つまり5歳のお子様をお持ちの方。
育児の節目の1つである小学校入学まで1年となりました。


小学校への入学準備といえば、なんといっても「ランドセル」!

小学生の象徴ともいえる定番グッズですよね。

既にみなさんご存知かと思いますが、現代のランドセルは

  • カラフル
  • デザインが様々
  • メーカーが色々

となっています。

ランドセル

詳細については別記事で紹介しますのでそちらを読んでみてください。TBD


親御さんにとってはランドセル選びの選択肢が増えるのは悩みのタネでしかありません。

できれば後回しにしてしまいたいところなのですが、その誘惑に負けては絶対にダメです。


ランドセル選びは、遅くとも夏休み前までに済ませてしまいましょう。

最悪でも7月中にはランドセル購入契約をしてしまうことが必須です。

その理由について、順を追って説明していきます。

なぜ夏休み前までに購入すべきなのか

夏休み前までに購入すべき理由は、単純明快。

それは、人気のデザイン・メーカー・カラーのランドセルが売り切れてしまうから。


実際、この記事を書いている6月中旬時点で、「鞄工房山本」という人気メーカーのランドセルは売り切れています。

9月、10月とそろそろ翌年のことをたくさんの人が考え始める時期になって、

    「あ、このランドセルかわいいな」

そう思った時点で、既に購入不可能になっていることがありえるのです。


夏休み前ならば選択肢はまだまだあります。
色、デザインともに選び放題と言えるでしょう。

夏休みが境目になる理由

記念すべき孫の小学校入学。

    「入学必需品であるランドセルは私が絶対に買ってあげよう」

そう固く決意するおじいちゃんおばあちゃんは多いようです。

親の立場としても、出費を抑えられるのであればその思いに便乗してしまった方が得策でしょう。


両者の利害関係が一致する状況で、ランドセルを購入するのに絶好のタイミングとなるのはいつでしょう?

ランドセル

(6月のあるメーカーによる展示会の様子)

それは、帰省などで一緒に出かけられる夏休み


なので、夏休みに入ってから販売数が増えて、お盆を過ぎると一気に在庫と予定販売数が消化されます。

時期が後ろにズレればズレるほど、選択肢は格段に狭くなってしまうのです。


ランドセルは追加販売されない

「人気の色・デザインが売り切れたんだったら、追加販売すれば儲かるじゃん
って思いませんか?


私が販売員の方に聞いてみたところ

  • 工場で大量生産ができない
  • 職人確保とスケジューリングは事前に決めている
  • 原材料の確保は変更が難しい

といった理由があって、販売数の変更ができないようです。


なので、新入学生向けのランドセル販売においては、予定数がなくなったらオシマイ。

欲しいデザインがあるならば、とにかく早めに買わなければいけない
ということになります。


夏休み前までに購入するために準備しておくべきこと

スポンサーに購入時期を伝える

おじいちゃん、おばあちゃんにお金を出してもらうのであれば、遅くても春休みゴールデンウィークくらいにはランドセルの購入時期を伝えておきましょう。

スポンサーのお金の準備と、一緒に購入しにいくのであれば日程調整をスムーズにするためです。


「元々、そんな話はしていない」と言われていても注意が必要です。

ランドセルを購入したことを報告したときに「お金を出すつもりだったのに」と言われて、ちょっとした問題に発展する可能性があります。


お金を出してくれる/くれないに関わらず、1月~3月には

  • ランドセル購入を今年中にしないといけない
  • 今はデザイン・色の種類が豊富で人気のものは6月に売り切れるものもある

という旨を伝えておくのが得策です。


子供が好きな色・デザインをなんとなく決める

ランドセルの色・デザインはじつに様々。

  • オレンジ
  • ピンク

といった系統があり、その中でも微妙な濃淡の違いがあります。


メーカーもスポーツメーカーから洋服やアクセサリーブランドと様々。

その他にも、刺繍や装飾品、内側の生地、ポケットのデザインに違いがあります。

ランドセル

「さぁ購入しに行くぞ!」と親が意気込んでも、5歳児はその膨大な情報を処理しきれません

大人だって迷うはずです。


なので、子供と一緒にインターネットカタログなどを見ておいて、

  • 装飾

くらいは決めておきましょう。

もちろん、実物を見ると決めていたものとは変わる可能性は高いです。

そこは親御さんが受け入れてあげられるように準備しておきましょう。


必要な会員登録を済ませておく

お目当てのランドセルを購入するためには、会員になっていないと購入できないケースがあります。

例えば、インターネットで購入する場合には会員登録が必須と言っても過言ではありません。


事前に登録手続きが必要なものはすべて済ませておきましょう。

早い者勝ちの購入形態の場合、登録手続きをしている間に売り切れてしまうなんてこともあるみたいです。


また、会員になっていれば、

  • 割引サービスがある
  • 特典が付いてくる

などと損することはありません。

ネット店舗/リアル店舗に限らず、狙っているショップや百貨店などの会員登録はしておいてくださいね。


おわりに

私が娘のためのランドセルを購入したのは、年長の6月中頃。

  1. 鞄工房の展示会
  2. ベネッセコーポレーションの展示会
  3. 百貨店のランドセル売り場チェック

というランドセル巡りを1日でこなし、その翌日に購入という流れでした。

運良く、百貨店で10%オフキャンペーンをやっていたので、7000円ほど安く、しかも娘が一番気に入ったものを手に入れることができたのです。


やはり、早く動き出すに越したことはありません。

この記事を見た方は、今すぐに行動を開始してくださいね。


子供が入学を待ち焦がれるランドセル選びができますように。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 入学準備, 小学校 , ,